header_logo.GIF

グローバル・シーは御社の特許・ノウハウを海外企業に販売するコンサルを行っています。

お問い合わせ

新着記事

2007年04月24日

4月24日以降のイベント

□4月23〜25日(神奈川)「NEDO 産業技術研究助成事業研究成果報告会」

 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、平成16年度
(2004年度)第1回採択(研究開発期間3年)と平成17年度(2005年度)第1回採択
(研究開発期間2年)の産業技術研究助成事業の研究成果報告会を開催する。情報
通信、ライフサイエンス、ナノテクノロジー・材料、環境、エネルギー、製造技術
などの研究分野を3日間で合計61件を報告する。参加費は無料(事前登録制)。

主催:独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
会場:ミューザ川崎セントラルタワー(川崎市幸区大宮町1310番)
WEB:http://www.nedo.go.jp/informations/events/190423/190423.html

--------------------------------------------------------------------------
□4月24日(東京)「首都大学東京 秋葉原サテライトオフィスセミナー」

 首都大学東京の産学公連携センターは、秋葉原サテライトオフィス第14回セミナ
ー「これからの情報処理技術を探る」を開催する。首都大学東京システムデザイン
学部の西谷隆夫教授が「オーディオ・ビデオの信号圧縮とその将来」、同学部の田
川憲男助教授が「画像認識技術の現状と将来」と、2件が講演される。参加費は無
料(事前登録制)。

主催:首都大学東京産学公連携センター
会場:秋葉原ダイビル 5階(東京都千代田区外神田1-18-13)
WEB:http://www.tokyo-sangaku.jp/modules/topics/?pokox_story=detail&id=190

--------------------------------------------------------------------------
□4月25〜27日(神奈川)「レーザー学会 LASER EXPO 2007」

 レーザー・レーザー関連製品企業、レーザーのユーザー向けに開催される国内最
大規模のレーザー技術展示会。レーザー光源装置、その応用技術・製品・システム、
レーザー技術・光学部品・光部品、実験機構部品・測定器・周辺機器・ソフトウエ
アなどが展示される。産学官連携の一層の飛躍を目指す大学・公的研究機関向けの
アカデミーゾーンも開設される。参加費は無料(事前登録制)。

主催:社団法人レーザー学会
会場:パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1-1-1)
WEB:http://www.optronics.co.jp/le/about/

--------------------------------------------------------------------------
□4月25日(東京)「農研機構 第1回産学官連携交流セミナー」

 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構は、第1回産学官連携交流セミナ
ー「産業界・大学・地域の皆様のお役に立てるパートナーをめざして」を開催する。
食品機能性研究の最前線、フィールド・サーバーのめざすもの、スーパーホルトプ
ロジェクトへの招待、各地域の産学官連携の事例などの研究成果を講演する。農業・
食品産業のイノベーションを生み出す交流の場を目指す。参加費は無料(事前登録
制)。

主催:独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構
会場:農業・食品産業技術総合研究機構 生物系特定産業技術研究支援センター
会議室(東京都港区虎ノ門3-18-19 虎ノ門マリンビル)
WEB:http://www.naro.affrc.go.jp/joint_research/news/event/20070425.html

--------------------------------------------------------------------------
□4月26日(茨城)「産総研 第18回産総研・技術情報セミナー」

 独立行政法人産業技術総合研究所の技術情報部門は、「第18回産総研・技術情報
セミナー」を開催する。新エネルギー、省エネルギー、環境技術分野の研究開発や
導入促進事業への公的研究開発資金の拠出を担う独立行政法人新エネルギー・産業
技術総合開発機構(NEDO)のエネルギー・環境技術本部の小井沢和明副本部長が
「新エネルギー技術開発の現状と今後について」を講演する。参加費は無料(事前
登録制)。

主催:独立行政法人産業技術総合研究所技術情報部門
会場:産業技術総合研究所つくばセンターつくば本部・情報技術共同研究棟1階
(茨城県つくば市梅園1-1-1中央第2)
WEB:http://unit.aist.go.jp/techinfo/ci/dep/seminar/seminar18.html

--------------------------------------------------------------------------
□4月26日(大阪)「大阪府立産技研 技術フォーラム」

 大阪府立産業技術総合研究所は、技術フォーラム「振動試験の基礎から応用まで」
を開催する。大阪府立産技研の情報電子部信頼性・生活科学系の中嶋隆勝主任研究
員が「振動試験の専門用語やさまざまな振動試験方法および注意事項、次世代振動
耐久性評価装置・システム」を講演する。この後に、輸送包装実験室の見学も兼ね
た次世代振動耐久性評価装置・システムの実演も行われる。参加費は無料(事前登
録制)。

主催:大阪府立産業技術総合研究所
会場:大阪府立産業技術総合研究所 本館(大阪府和泉市あゆみ野2-7-1)
WEB:http://tri-osaka.jp/kouhou/070426forumsindou.pdf

--------------------------------------------------------------------------
□4月27日(東京)「広島大 セミナー 失われた生体組織の再生」

 広島大学の社会連携推進機構と医歯薬学総合研究科は、第13回東京イブニングセ
ミナー「失われた生体組織の再生」を開催する。生体組織の再生に焦点を当て、医
歯薬学総合研究科の丹根一夫教授が「歯の移植の現状と将来展望:ティースバンク
の創設と有用性について」、同研究科の越智光夫教授が「運動器の再生医療」をそ
れぞれ講演する。参加費は無料(事前登録制)。

主催:広島大学社会連携推進機構、医歯薬学総合研究科
会場:キャンパス・イノベーションセンター(東京都港区芝浦3-3-6)
WEB:http://www.hiroshima-u.ac.jp/liaison/p_29886c.html

--------------------------------------------------------------------------
□4月27日(東京)「東理大など 東京理科大学研究シーズ発表会」

 東京理科大学と独立行政法人科学技術振興機構(JST)は、JST Innovation
Bridge「東京理科大学研究シーズ発表会」を開催する。JSTの産学共同シーズイノ
ベーション化事業への応募を見据えた、産と学との出合いの場を提供するもの。医
療・バイオ、環境・エネルギー、電子デバイス・情報、精密機械・ロボットの各分
野について、3会場で合計22件の講演が行われる。参加費は無料(事前登録制)。

主催:東京理科大学、独立行政法人科学技術振興機構
会場:ベルサール神田(東京都千代田区神田美土代町7 住友不動産神田ビル)
WEB:http://deainoba.jp/meeting/070427/

--------------------------------------------------------------------------
□5月7日(東京)「NEDO 環境化学・化学物質リスク削減技術調査報告会」

 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のバイオ・医療技術
開発部は、平成18年度(2006年度)に実施した化学技術関連分野(リスク削減、環
境化学など)の調査結果を報告する「環境化学・化学物質リスク削減技術に関する
先導調査及び戦略調査報告会」を開催する。ダイヤリサーチマーテックの竹下宗一
氏、建材試験センターの佐川修氏による「有害アスベストの蓄積フロー解析による
革新的削減ツールに関する調査研究」など、合計8件の報告が行われる。参加費は
無料(事前登録制)。

主催:独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
会場:三菱総合研究所 セミナー室
(東京都千代田区大手町2-3-6 三菱総合研究所ビル2階)
WEB:http://www.nedo.go.jp/informations/events/190507/190507.html

--------------------------------------------------------------------------
□5月9日(東京)「NEDO 機械システム技術開発部調査事業成果報告会」

 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の機械システム技術
開発部宇宙グループは、平成18年度(2006年度)機械システム技術開発部調査事業
(宇宙分野)の成果報告会を開催する。アストロリサーチと有人宇宙システムが
「宇宙分野における産業化に係る調査」、日本航空宇宙工業会が「民生部品の衛星
利用の標準化に係る調査」などを解説する。合計5件の成果報告が行われる。参加
費は無料(事前登録制)。

主催:独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
会場:ミューザ川崎セントラルタワー(川崎市幸区大宮町1310番)
WEB:http://www.nedo.go.jp/informations/events/190509/190509.html
posted by Mark at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック